遠いところに住んでいても近くに住んでいても、なんとなく顔を合わせると穏やかになれる祖父母の存在。 

また、故人となってしまったとしてもその人間性は受け継がれていくもの。直接育ててくれた両親とはまた違った存在感を持つのが祖父母かと想います。 

 

そんな祖父母が夢に出てきた場合、道しるべ、軌道修正の意味合いがあります。

正しい道に進むよう、道を踏み外さないよう、そっと誘導し陰ながら支えてくれる存在なのです。

 

彼らが夢に出てきた時、具体的にどんなメッセージをくれているのでしょうか? 

存命の方であれ、故人の方であれ、何かしら重要なことを教えてくれているのかもしれません。この記事で少しずつその夢の意味をひも解いていきましょう。

 

祖父母の夢16診断 

祖父母と旅行する夢 

 

旅行は旅立ち、日常の平坦さに刺激を与える意味を持ちます。

祖父母と共に向かったということは、きっと祖父母のように道しるべを示してくれる存在が居るということを意味します。

 

そして、あなたに今こそ変化の時期なので成長のためのリフレッシュをしてと声かけをしてくれているのです。 

この夢を見たら周りのアドバイスを聞き流すのではなく受け入れるようにし、少し柔軟な考え方を心がけると、あらゆるアドバイスが今後の自分に役立つはず。

 

祖父母の家に遊びに行く夢

 

あなたにとって祖父母の家がどのように感じたかにもよるのですが、行くといつも癒やされる場所ということであれば、夢を通じてでも訪問し、元気をもらえた証拠。

一方、古い住宅や狭さを感じて居づらい場所と思っている場合は少々あなたの体力が落ちているのかも。 

 

生活環境や自分自身を見直す良い機会かもしれません。

家に関する夢占いについてはこちら:

生活環境や自分自身の象徴である「家」に関する夢占い12診断

 

祖父母と車でドライブする夢

 

ドライブには目的地がありますから、あなたはそこへ向かって走っている最中。

それに祖父母が同行してくれるということは、心強いバックアップをして応援してくれている証拠。

 

ただし、祖父母と会話することで運転に困難が生じたり事故を起こす場合には、現実世界においては彼らの力を借りない方が良いということです。

あまり世話を焼かずに見守って欲しい、という意思表示をした方がうまくいきそうです。 

 

車に関する夢占いについてはこちら:

管理能力,衝動を意味する「車」の夢占い8診断

 

祖父母が故人だった夢

 

実際の故人の祖父母が夢に出てくる分には、思いだして記憶を整理しているだけとみて良いでしょう。

ただ、生きている祖父母が亡くなった、故人となっていた夢についてはまた意味合いが違ってきます。

 

彼らのように古き良き時代を生きた者から、若い世代への価値観へとシフトしていきなさいという教えとなります。

固定観念を捨て、古い概念を卒業する時がきたという暗示です。 

 

故人の夢占いについてはこちら:

亡き人への気持ち,吉凶のメッセージを意味する「故人」の夢占い11診断

 

祖父母が火事に遭う夢

 

どの程度の火事かによりますが、その規模がまさにあなたの心の中にある祖父母を心配している度合いの大きさを示しています。

実際に火事が起こる予兆ではなく、最近顔を出せていないとか、そうしているうちに健康を害したらどうしよう、など失うことに対する強い心配が夢に出ているのです。

 

そのため、是非会いに行ける方は連絡を取ってみましょう。

故人の祖父母だった場合でも、お墓に顔を見せに行くことなどで、気持ちが安定することでしょう。 

 

火事に関する夢占いはこちら:

物を失うこと,破壊,激しい感情を意味する「火事」の夢占い13診断

 

祖父母と掃除をする夢 

 

掃除の夢自体が人生における物事のリセットなどを意味します。

そして、祖父母が掃除を手伝ってくれていたり、逆に祖父母の掃除を手伝っているということは、あらゆる問題について解決したい気持ちが強まっているということ。

 

この一族が背負った宿命や、絡みついていた相続問題、因縁などを解決できる時です。

これを機会に家族で話し合う集まりを開いてみてもいいかもしれませんね。 

 

祖父母が喧嘩をする夢

 

祖父母は親よりもさらに偉大な存在。

その彼らが喧嘩している夢を見たら、あなた自身が抱えきれない苦悩や重圧からの解放を求めているということです。

 

祖父母の怒り方はあなたの心そのもの、すぐに発散する方法を探してみてください。 

また、内面的に成長できるチャンスでもあるので、悪い夢ではありません。

 

喧嘩についての夢占いはこちら:

変化の前兆,内面の成長,抑圧からの解放を意味する「喧嘩」の夢占い8診断

 

祖父母が訪問してくる夢

 

普段離れた場所に住んでいたり、なかなか訪ねてこない相手の訪問は、近々ちょっとした嬉しいニュースがあるという予兆です。

祖父母が手土産を持っていたなどの場合には、さらなるハッピーの予感も。 

 

ほんの束の間ではありますが、ちょっとした幸せを感じる瞬間がやってくるでしょう。

ラッキーな吉夢と言ってよいでしょう。

 

祖父母が死ぬ夢

 

祖父母が死ぬ夢は、現実にならないようにと不安を感じたり、恐ろしく感じてしまうかもしれません。

ですが実はこの夢は、祖父母のように古い感情、固定観念をあなたが死を持ってきちんと葬り、自分らしい新しい人生をスタートさせる為に見る一種の決意としての夢。

 

恐れることなく「温故知新」を大切にこの成長を受け入れましょう。 

死についての夢占いはこちら:

死ぬ夢占いの意味とは?再生、生まれ変わり、新しいスタートなど5診断

 

祖父母が泣く夢

 

喜びの涙ならば、あなたのことを評価してくれる人が現れるサイン。

悲しそうに泣いていた場合、あなたが日々の行いの中で年長者の方や、あなたを応援してくれていた人を裏切る結果を招いてしまう可能性がある凶夢となります。

 

何故泣いていたのか、自分に悔い改めるべきところがないか胸に手をあてて考えると何か気づきが得られるかもしれません。 

今後の言動や行動には十分注意してください。

 

祖父母が離婚する夢

 

祖父母が離婚という選択肢をとったということは、かなり重要な局面であることを示します。

互いに円満離婚として笑顔で別れたのであれば、その姿は現在のあなたに当てはまり、これからしようとしている決断は間違っていないというサインになるでしょう。

 

一方で、彼らが険しい表情で受け入れ難い顔をしていたのなら、あなたの決断は少し痛みを伴うという注意喚起の可能性もあります。 

選択・決断には慎重になるべきと夢が教えてくれています。

 

祖父母と食事をする夢

 

食事の夢は健康に繋がります。

いつまでも健康長寿でいてほしい祖父母と美味しくご飯を食べる夢は全員の健康力、体力といった運気の上昇を示しています。 

 

ですが途中で具合が悪くなったり退席したなどの場合には、食生活の乱れが原因のちょっとしたトラブルが考えられますので、少し気に掛けてあげてください。 

食事に関する夢占いはこちら:

食事の夢占いの意味とは?欲求を満たす、パワーチャージなど6診断

 

祖父母と写真を撮る夢

 

写真のシャッターチャンスは1回きり。

祖父母と写真を撮っている夢は、祖父母の教え、自分が学ぶべきことを見逃すまいと目を見張っている状態を表します。

 

撮影の時に目をつむらないようにするのと同じで、現実世界でも年長者の方や実際の祖父母、それに相当する年齢の方にこそ、自分が教わるべきことがあるのかもしれません。 

 

写真に関する夢占いはこちら:

写真の夢占いの意味とは?内面、心理、魅力、思い出など10診断

 

祖父母が生き返る夢

 

生き返りはキリストの如く復活を示し、あなたにとってももう終わった、物事としては死んでしまったと完全に思い込んでいたものが再度蘇ることを意味します。

諦めていた夢、終わったはずの恋、途切れた人間関係のご縁、そうしたものが再度繋がっていく予感。

 

アンテナをきちんと張り巡らせておきましょう。 

生き返る夢占いの意味はこちら:

再生,新しいスタート,復活などを意味する「生き返る」夢占い8診断

 

祖父母が怒る夢

 

祖父母に怒られるということは、あなたが人生で大切な何かを受け取るべき時期にある、指摘や注意を受け、日々の生活を改める必要があるということを表します。

実際に夢で言われたことが、そのまま活きてくる可能性もあります。

 

わけもわからずとにかく怒られたという場合は、自分のどういうところがダメだろうかと客観的に考えてみましょう。 

自分に足りてないことや改善できることがないか、この機会にじっくり洗い出してみましょう。

 

怒られる夢についてはこちら:

心の解放,問題解決を意味する「怒る・怒られる」夢占い10診断

 

祖父母が笑顔の夢

 

祖父母の笑顔は一族の幸福を表します。

また、彼らのように山あり谷ありの長い人生を送ってきてもなお笑顔になれるということは、結果オーライということです。

 

良い時も悪い時もあるけれど、乗り越えた先に必ず幸運は待っているから頑張ろうというエールとしても受け取れます。 

笑顔に関する夢占いはこちら:

人からの評価,報いを意味する「笑顔」に関する夢占い10診断

 

おわりに

 

両親よりも少し遠巻きに見守ってくれている祖父母、逆に両親よりなついていた方や、重要な時に彼らを頼った方も多いのではないでしょうか。

すでに故人になっていたとしても、存命でいらしたとしても、人生の大先輩が夢にわざわざ出てきて伝えることには深い意味があります。

主旨を誤って受け取り、不安になったりすることなく、明日の糧になるように繋げてくださいね。 

人の死は突然やってくるもの。

お葬式の夢を見るとドキリとさせられ、思わず登場した人の身を案じてしまったり、目覚めた後にぞっとするような感覚に襲われる人も少なくないかと思います。 

 

しかしながら葬式や死に関する夢は、自分の中にある既成概念や固定観念、ずっと抱えていた問題などが消える、という別れの意味を持っています。

生きた意味の尊厳、自分自身の価値観へのリスペクトも共に意味深いです。

 

人生におけるターニングポイントや大きな決断といった、重要な場面で夢に現れることも多いのです。 

そう考えれば何も怖がることはないので、是非この記事を通じて葬式の夢の正しい意味を知り、自分自身の今後につなげてくださいね。 

 

葬式の夢9診断 

葬式に参列する夢 

 

誰の葬式にどのように参加したか?によって意味は異なるのですが、この夢は自分自身の執着心との別れと理解して良いものです。

ただ別れを告げるのではなく、式に参加してきっちりと別れの時間を取って身をもって知ることに意味があります。

 

決別、根性の別れを肌で感じることになりますから、強い意志を持って成長しようという気持ちが強いことを表わしているでしょう。 

今後は新しい自分として、新たなスタートが切れそうです。

 

葬式で泣く夢 

 

泣くことは、夢においても現実においても浄化作用がありストレスの発散にもなります。

葬式という別れの場面で涙を流しているということは、抱えていた問題からの解放、それによるストレスの発散と解決を示しています。

 

ただし、式が終わってもいつまでもめそめそと泣いていたというような場合は、終わったことにたいする後悔や執着が強く残っているという可能性もあります。

葬式という別れの場において泣くことは不自然ではありませんので、自分の悲しみに素直になるべきという夢からのメッセージもしっかり受け止めてくださいね。 

 

葬式を見かける夢 

 

自分が参列したり誘いを受けたわけでもなく、偶然葬式を見かけた時は「誰が亡くなったのだろう」「可哀そうだな」「悲しいな」といった感情が芽生えるもの。

これは今のあなたがとても感受性豊かで、他人の悲しみにも敏感になっていることを表わしている夢です。

 

それと同時に、どんな人に対しても感情移入してしまう自分を少し見直したい欲求が出ている可能性もあります。

現実の世界においては、不特定多数の人よりも、自分が大切にしたいと考え守りたいと思えるごく一部の人を中心に付き合ってもいいのではないでしょうか。 

 

自分の葬式の夢

 

自分が死んでいて、葬式が執り行われる夢は見た時にはびっくりするかもしれません。

また、自分の死を想像して不安をおぼえるかもしれませんが心配ありません。

 

この夢は、古い考え方や今までの自分を一旦捨て、新しい人生を歩むためのお見送りなのです。

仕事における栄転、資格やスキルの面での大きな成長、求めていた恋愛に向けての再出発などを意味しています。 

 

また参列してくれていた人達は皆さんあなたの旅立ちや門出にたいし好感を持っているという証でもありますので、決して凶夢と決めつけないでください。 

死に関する夢占いはこちら:

死ぬ夢占いの意味とは?再生、生まれ変わり、新しいスタートなど5診断

 

家族の葬式の夢

 

家族との別れはいずれ誰もが経験するものでしょう。

身近な人に先立たれた経験の無い人にとっては、いつか来る別れにたいする漠然とした不安、いつか居なくなってしまうのではないかという寂しさを表します。

 

また、すでに先立たれた経験のある人にとっては、これ以上傷つかないように夢で見ることで現実で実際に起こった場合にダメージを少なくする目的もあります。

この夢を見ても、実際に家族に命の危険があるわけではありません。

 

むしろ、家族など身近な人との今までの在り方、関係性を改めて考えるべき時です。

今までの古い関係性は排除して、新しい関係性を築くことでより良い家庭環境、恵まれた人間関係になるでしょう。

 

家族に関する夢占いはこちら:

身近な人間関係,価値観の土台,自分の一部を意味する「家族」の夢占い13診断

 

知らない人の葬式の

 

この夢は吉凶が大きく分かれる重要な夢です。

受けた印象が悪くなく、あなたにとって知らない存在がひっそりと亡くなる葬式ならば、問題ありません。

 

現実でも、あなたが知らないところで問題が解決し、快適な生活を送れるであろうという吉夢となります。

努力をしなくても、いつの間にか誰かが助けてくれていて終息を迎えているということになりますね。

 

ただし、誰の葬式かわからず不安なまま参列していたり、なんとなく嫌な印象が目覚めた後にも残る場合は、要注意です。

近しい人が亡くなる警告を遠回しに夢が教えてくれている可能性もあります。心配な人がいる時にはすぐ連絡を取ってみてください。 

 

葬式の準備をする夢 

 

葬式の準備はばたばたとして大変なことが多いもの。

夢の中でてきぱきと準備を進めている場合は、もうすぐ成長し新しい自分を開花させる準備が整っているということを表わします。

 

実際に誰かの葬式を行うことを暗示しているわけではありません。

再スタートの準備万端、着実に新しい門出に向けて環境を整えられているという吉夢となります。 

 

葬式で故人が生き返る夢

 

故人が蘇るのは現実にはあり得ないことですが、死んだ人にまた会えれば嬉しいことかもしれません。

が、夢における葬式の意味について再確認してみると、それはあまり良い意味ではないのです。

 

一度お別れを決め決別し、新しい自分になるところだったのが、何故か死んだはずのものが蘇ってくるということ。

つまりは、捨てたはずの概念や別れを告げたはずの問題が再燃してくる可能性を示唆しています。 

 

故人に関する夢占いはこちら:

亡き人への気持ち,吉凶のメッセージを意味する「故人」の夢占い11診断

 

葬式で香典を用意する夢

 

お香典は金銭という目に見える形ではありますが、その正体はお悔やみにたいする「お気持ち」。

あなたが自分の成長や新しい自分を迎え入れるに当たって、それなりの代償と呼べるべき支払いや、けじめをしっかりとつけているという心理状態を示します。

 

ただし、近々実際に香典が必要になることを暗示している場合もあります。

身近に心配な人がいる場合は、少しだけ懸念しておくべき夢とも言えるかもしれません。 

 

おわりに

 

お葬式と聞いただけでなんだか怖いイメージがあったり、悲しみが襲ってきたり…夢の内容によっては、目覚めた時にすごく嫌な印象を受けることもあるかと思います。

たいていの場合はそれがあなたにとって、別れを告げたい、終わりにしたい、過去の自分や古い考え方です。

 

ただし、夢の内容によっては現実の人の死を警告している可能性もあるので、身近に気になる人が居る場合はその相手のことを少しだけ想ってみてください。

必要があれば、ちょっと連絡を取ってみる、少し顔を見に行ってみるのも良いでしょう。

 

いずれにせよ、現実とは異なり、葬式の夢は必ずしも何か良くないことを意味するものではありません。

夢の内容に合わせて、きっと必要だと思った時には行動に移してみてくださいね。

空を飛ぶ夢はその自由性から、

開放感を得たい」「自由になりたい」「束縛を解かれたい」

といった意味を表わすことが多いです。

 

その為、今の状況に悩んでいたり、苦しい環境に身を置いていることを表しています。

心の叫びを無視するのではなく、受け入れることで自分を労わることができるでしょう。

 

場合によっては、自分では手に入らないスキルに憧れを抱く意味の場合もあります。 

この記事では、「空を飛ぶこと」をキーワードに、どんな風に夢を見たかによって変わるその意味を少しずつ紹介しています。  「解放感,束縛からの解放,自由を意味する「空を飛ぶ夢」11診断」の続きを読む…

甘く口でとろけるご褒美スイーツ、ソフトクリーム。

とっても美味しいお菓子ではありますが、食べるたびにどんどん溶けていき、渦を巻いた形を保っていられないようなところも特徴のひとつですよね。 

 

このことからソフトクリームの夢には「短い期間での幸せ・贅沢」や、「日常の中の些細な息抜き」といった意味合いがあります。 

今回の記事ではソフトクリームが印象に残る夢を見た時、あなたの心理状態がどうなっているのかについて一つずつ紹介しています。  「束の間の幸せ,一時的な贅沢,息抜きを意味する「ソフトクリーム」の夢8診断」の続きを読む…

掃除の夢は、家を綺麗にすることから浄化のような、気持ちがさっぱりするという意味があります。

更に、家電として掃除機を利用する夢には、嫌なものや汚いものに自分が直接触れることなく、吸い込んでくれることを意味します。

 

その為、消し去る、消去する、無かったことにするといった強い意味が込められていることが多いです。 

今回は、9つのパターンに分けて掃除機が印象的だった夢の意味とメッセージについて紐解いていきます。 

「浄化,排除,イヤなものを消化する「掃除機」の夢占い9診断」の続きを読む…

背中は、自分ではなかなか確認できない部位。

目がついていないだけに他者からの目線や反応にたいして遅かったりすることから、背中を預けられる関係というのは大変信頼が厚いことを意味します。

 

また、背負い込むといった言葉から、背中の夢は意志や責任などを表わすことも多いです。 

そこで今回は背中が印象的な夢を見て、いったいその夢にはどんなメッセージがあるのか、ケースに応じて一つずつ紹介しています。  「抱えているもの,意志,責任を意味する「背中」の夢占い16診断」の続きを読む…

先輩は人生において少し先をゆく存在。

現実においてはあなたのアドバイザーのように導いてくれる人であったり、背中を追いかけて頑張ろうと思えるガソリンであったり。

 

憧れの存在であったり、それぞれ想うところがあるでしょう。

学校における先輩、職場における先輩、その他のコミュニティにおける先輩など色々なパターンがあります。

 

基本的にはあなたへ助言をくれる人が夢に出てきたと捉えるのが一番自然です。 

今回の記事では、そんな先輩と夢でどんな風に過ごしたかによって変わってくる、夢からの言葉やメッセージを少しずつ紹介しています。  「助言,忠告を意味する「先輩」の夢占い13診断」の続きを読む…

蝉は長い間土の中で眠り、大きな声で夏を謳歌し、羽化したらたったの1週間で亡くなってしまう儚い生き物。

昔から和歌や俳句の季語としても扱われてきた、情緒と風情のある生き物です。それ故、古代から夢占いの言い伝えも多いです。 

 

夏にうるさく鳴いている印象や、それでいて短い間に亡くなってしまうことから、どちらかというとあまり良くない意味合いになります。

一時的なトラブル、喧噪、自分にたいする批判の声などを表すことが多いです。

 

蝉は夏の生き物として親しまれているため、夏の時期に夢に出てくることが多くあります。

蝉が直接的に夢に影響を及ぼしたのだろうと考えられる場合は、たいして意味は無いと思って構いません。

 

ですが季節外れの時期に突然夢に現れたり、かなり印象に残って忘れられなかった場合には、何か深い意味があるのかもしれません。 

今回は蝉が夢に登場した場合のいくつかのパターンから、吉夢なのか凶夢なのか、どういったメッセージがあるのかを探っています。  「一時的なトラブル,喧噪,自分への批判を意味する「せみ」の夢占い11診断」の続きを読む…

人や動物の分身のように、いろいろなところでさまざまな姿で見られる石像。

ただの川原や道ばたの石とは異なり、存在感を放つものや今にも動き出しそうなものまで、同じ素材にも関わらず見た時の印象が強いのが石像の特徴。

 

夢に石像が出てきた場合には、石よりかなり強いメッセージ性があると思って間違いありません。 

夢における石像はある程度、重さがないと形として成り立ちませんから、その様相から人生における安定感を表わしています。

 

特に精神的なものより、対人関係・社会面での安定や経済面での安定といった意味が強いとされます。 

今回の記事では石像が印象的だった夢を見た場合どんなことが起きるのか、どんな意味があるのか、いくつかに分けて紹介しています。 

「安定感,人生に対する構えなどを意味する「石像」の夢占い9診断」の続きを読む…

石は自然の生み出した形あるもののひとつ。もっとも身近に感じられる自然の一つ。

固く重いことから、夢に出てきた場合は強固な気持ち頑固さを示すことが多いです。

 

一方、手に取って持ち運べることや、磨かれて美しくなることもできることから価値あるものや財を掴むといった意味もあります。 

今回の記事では、石がどんな風に夢に出てきたかによって変わるメッセージを一つずつ紹介しています。  「頑固さや固い意思を意味する「石」の夢12診断」の続きを読む…